令和3年度蓄電池補助金|世田谷区 東京都

令和3年度世田谷区蓄電池補助金

「東京都」「世田谷区」にお住まいの方が蓄電池・太陽光発電を設置する時の補助金の金額と蓄電池の価格相場をサポートします。

蓄電池や太陽光発電は、自治体やその他の補助金を使って、かしこくお得に設置しましょう。

補助金は、都道府県や市区町村などの自治体以外にも、他の補助金も使えることがあります。

国・東京都・市区町村の補助金シミュレーションと最新の価格相場をチェックしてください。

最新の最安相場をサポート

目次

世田谷区補助金シミュレーション【蓄電池】

世田谷区にお住まいの方は蓄電池の補助金を最大47万円受け取ることができます。

国の補助金

国の蓄電池の補助金は0円です。

現在利用できる補助金はありません。

東京都の補助金

東京都の蓄電池の補助金は最大42万円です。

区の補助金

蓄電池補助金

定置型蓄電池システム

蓄電池の補助金は初期実効容量x1万円 最大5万円です。

初期実効容量 x 1万円 上限5万円

小型ポータル蓄電池補助金

小型ポータル蓄電池の補助金は、機器費の1/5以内 上限1万円です。

補助金の注意事項

中古品及び個人売買により購入した機器は補助の対象外です。補助は対象機器のいずれか一方、1回限りとなります。

世田谷区公式サイトより引用

災害の備えで蓄電池を両方設置したとしても、補助金は一つしか使えませんので注意しましょう。

小型ポータブル蓄電池の機器の条件に持ち運びが可能な太陽光発電パネルを利用して充電できることとありますので、1万円の補助金のために、判断が分かれるところでしょう。

東京都の補助金詳細

補助金の名称 『自己消費プラン事業』

『自家消費プラン事業』

制度名自家消費プラン事業
補助対象蓄電池システム
補助金額補助上限額42万円 7万円/kW

世田谷区の補助金詳細

補助金の名称 世田谷区蓄電池の導入補助事業

申込期間 令和3年4月1日から令和4年3月10日まで

申請方法 令和3年度より機器を購入設置後の申請に変わりました

制度名令和3年度
世田谷区
蓄電池の導入補助事業
補助対象蓄電池
小型ポータブル蓄電池
補助金額蓄電池
1万円/kwh
上限5万円
小型ポータブル蓄電池
機器費の1/5
上限1万円

世田谷区蓄電池補助金 まとめ

世田谷区は、蓄電池の補助金が充実しています。

補助金は自治体の他にも使える場合があります。制度を上手に活用して賢くお得に設置しましょう。

補助金の申請は、できるだけ早くする必要がありますが、蓄電池や太陽光発電の価格が高い金額になっているケースが見受けられます。せっかく補助金を受け取っても、高い金額で購入しては何の意味もありません。

蓄電池を検討する際には、業界プロの見積もりサポート【無料】をご利用ください。


  • URL Copied!
目次
閉じる