令和3年に蓄電池を検討している方に緊急案内です。

令和3年度DER実証事業

蓄電池等の分散型エネルギーリソースを活用した次世代技術構築実証事業の補助金が予定されています。

補助金は蓄電池の型式により変わりますが30万円〜66万円ぐらいです。

補助金の受付期間が3ヶ月程度(9月ごろ)までで、予算がなくなればその時点で補助金の受付が終了になります。販売会社も限られますのでご注意ください。

今このページをご覧いただけた方は本当にラッキーなので、ぜひ無料見積もりをしてください。

東京都の場合は、都の補助金が最大42万円あり合算すると72万円〜108万円にもなります。また他の地域の方も、蓄電池の補助金が総額いくらになるか案内していますのでお問い合わせしてください。

土日祝も相談

今すぐ聞きたいにすぐに対応。毎日21時まで相談できます

価格を相談

新製品・他社お見積中でも大丈夫ぶっちぎり価格で頑張ります

工事も安心

10年先でも安心できる施工店、長期保証とメンテに自信があります

専門家で安心

すべてのご相談は、太陽光・蓄電池のプロがお答えします

簡単1分入力!
無料で概算価格と見積もり依頼

    必須お名前
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須◯◯市◯◯町
    必須番地
    必須ご連絡先(半角数字)
    必須メールアドレス
    必須ご相談内容

    こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。