令和3年度蓄電池補助金|江東区 東京都

令和3年度江東区蓄電池補助金

「東京都」「江東区」にお住まいの方が蓄電池・太陽光発電を設置する時の補助金の金額と蓄電池の価格相場をサポートします。

蓄電池や太陽光発電は、自治体やその他の補助金を使って、かしこくお得に設置しましょう。

補助金は、都道府県や市区町村などの自治体以外にも、他の補助金も使えることがあります。

国・東京都・市区町村の補助金シミュレーションと最新の価格相場をチェックしてください。

目次

江東区補助金シミュレーション<個人住宅用>【蓄電池】

江東区にお住まいの方は蓄電池の補助金を最大52万円受け取ることができます。

HEMS補助金

HEMSの補助金は、助成対象経費の5% 上限2万円です。

太陽光発電補助金

太陽光発電の補助金は、5万円/kW最大20万円です。

国の補助金

国の蓄電池の補助金は0円です。

現在利用できる補助金はありません。

東京都の補助金

東京都の蓄電池の補助金は最大42万円です。

区の補助金

蓄電池補助金

江東区の蓄電池の補助金は設置に要する経費の5%上限10万円※太陽光発電システムまたは家庭用燃料電池装置(エネファーム)と常時接続していることが要件となります。

HEMS補助金

HEMSの補助金は、設置に要する経費の5%上限2万円

太陽光発電補助金

太陽光発電の補助金は5万円/kW上限20万円

東京都の補助金詳細

補助金の名称 『自己消費プラン事業』

『自家消費プラン事業』

制度名自家消費プラン事業
補助対象蓄電池システム
補助金額補助上限額42万円 7万円/kW

江東区の補助金詳細

補助金の名称 地球温暖化防止設備導入助成

制度名令和3年度
江東区
地球温暖化防止
設備導入助成
補助対象太陽光
蓄電池
HEMS
補助金額太陽光
5万円/kW
個人住宅
上限20万円 
集合住宅 
共用部に上限150万円
蓄電池
個人住宅
上限10万円
蓄電池
集合住宅上限50万円
HEMS
個人住宅
上限2万円 
HEMS
集合住宅
上限15万円 

申込期間 

令和3年4月1日(木曜日)~令和4年3月15日(火曜日) 

申請方法 

工事の前に申請

助成の対象者

令和4年3月31日(木曜日)までに設備導入完了報告書を提出できる方で、(1)~(3)のいずれかに該当する方(1)区内に住宅(店舗、事業所等を併用する住宅及び賃貸住宅を含む。)を所有する個人又は区内に自らが所有する住宅を求めようとする個人(2)賃貸住宅又は使用貸借住宅の居住者(住宅の所有者から設備を設置することについて同意を得ている場合)(3)共用部分に太陽光発電システム・HEMS・蓄電池・高断熱窓・LED照明の設置又は屋根・屋上・ベランダ(太陽光熱が反射する部分に限る)に高反射率塗装の被覆工事を行おうとする区内にある分譲集合住宅の管理組合、法人、個人事業者(※国または地方公共団体が出資する法人または個人事業者を除く。)ただし、次の方には助成金を交付できません。1.法人都民税又は住民税を滞納している方2.設置する住宅の販売・譲渡を目的とする方

江東区公式サイトより引用

江東区蓄電池補助金 まとめ

江東区は、蓄電池と太陽光発電の補助金が充実しています。

補助金は自治体の他にも使える場合があります。制度を上手に活用して賢くお得に設置しましょう。

補助金の申請は、できるだけ早くする必要がありますが、蓄電池や太陽光発電の価格が高い金額になっているケースが見受けられます。せっかく補助金を受け取っても、高い金額で購入しては何の意味もありません。

蓄電池を検討する際には、業界プロの見積もりサポート【無料】をご利用ください。

業界プロの見積もりサポート【無料】

    必須お名前
    必須ご連絡先(半角数字)
    任意蓄電池の価格
    必須ご相談内容

    こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。


    • URL Copied!
    目次
    閉じる