令和3年度蓄電池補助金|港区 東京都

令和3年度港区蓄電池補助金

「東京都」「港区」にお住まいの方が蓄電池・太陽光発電を設置する時の補助金の金額と蓄電池の価格相場をサポートします。

蓄電池や太陽光発電は、自治体やその他の補助金を使って、かしこくお得に設置しましょう。

補助金は、都道府県や市区町村などの自治体以外にも、他の補助金も使えることがあります。

国・東京都・市区町村の補助金シミュレーションと最新の価格相場をチェックしてください。

目次

港区補助金シミュレーション【蓄電池】

港区にお住まいの方は蓄電池の補助金を最大62万円受け取ることができます。

国の補助金

国の蓄電池の補助金は0円です。

現在利用できる補助金はありません。

東京都の補助金

東京都の蓄電池の補助金は最大42万円です。

区の補助金

蓄電池補助金

蓄電池の補助金は蓄電容量 4万円/kWh 上限20万円です。

太陽光発電補助金

太陽光発電の補助金は、10万円/kW 上限40万円です。

東京都の補助金詳細

補助金の名称 『自己消費プラン事業』

『自家消費プラン事業』

制度名自家消費プラン事業
補助対象蓄電池システム
補助金額補助上限額42万円 7万円/kW

港区の補助金詳細

補助金の名称 創エネルギー・省エネルギー機器等設置費助成制度

交付申請受付期間 令和3年4月1日〜令和4年2月28日

申請方法 工事の前に申請

制度名令和3年度
港区
太陽光発電システム
設置費助成
蓄電システム
設置費助成
補助対象太陽光
蓄電池
補助金額太陽光
10万円/kw
上限40万円
蓄電池
4万円/kwh
上限20万円

港区蓄電池補助金 まとめ

港区は、蓄電池と太陽光発電の補助金が特に充実しています。

蓄電池の補助金がこれほど高額なら、太陽光発電があれば、必ず蓄電池を設置するべきです。せめて見積もり価格と補助金は確認しましょう。

補助金は自治体の他にも使える場合があります。制度を上手に活用して賢くお得に設置しましょう。

補助金の申請は、できるだけ早くする必要がありますが、蓄電池や太陽光発電の価格が高い金額になっているケースが見受けられます。せっかく補助金を受け取っても、高い金額で購入しては何の意味もありません。

蓄電池を検討する際には、業界プロの見積もりサポート【無料】をご利用ください。


  • URL Copied!
目次
閉じる