『長州産業 蓄電池』今の適正価格は?最安値で買う方法を現役営業マンが教えます

長州産業の蓄電池は、ハイブリッドタイプ・単機能タイプ・蓄電容量などの違いで種類がたくさんあります。なかなかどの蓄電池を選べばいいのか悩ましいですが、まずは今の適正価格蓄電池の性能を把握することが大切です。

今の適正価格はどのくらい?我が家にあった蓄電池はどれがいいのか。

ソーラー蓄電池通信では、すべてのご相談をキャリア10年以上の蓄電池の現役プロが対応しています。
あなたのお悩みをできるだけ早くにお答えするため1営業日中のスピーディな対応をおこないます。お気軽にご活用ください。

地域最安価格の確認と蓄電池のプロに相談する
長州産業の蓄電池の
見積もりをする

目次

『スマートPV』『スマートPV plus』『Smart e-STORAGE』のメーカーは

蓄電池のメーカーはどこですか?

長州産業の本社

長州産業株式会社です。
本社は山口県山陽小野田市にあり、山口県はもちろん広島県など中国地方で大変人気と実績のある太陽光発電メーカーです。

地域最安価格の確認と蓄電池のプロに相談する
長州産業の蓄電池の
見積もりをする


ハイブリッドタイプ蓄電システム
『スマートPV Smart PV』

蓄電容量6.5kWh

長州産業の蓄電池で屋内設置が人気の
「スマートPV Smart PV  」です。


「スマートPV Smart PV」
おすすめするのはこんな人

1.コンパクト設置
屋内にコンパクトに設置できるので、駐車スペースが狭くなるなど屋外にあまり設置したくないという人におすすめです。

2.厳寒でも安心の屋内設置
北海道や東北地方など真冬に最低気温が低くなる地域にお住まいの人におすすめします。

3.塩害でも安心の屋内設置
海岸から近くで、設置期間に塩害の影響がある地域にお住まいの人におすすめします。

4.低地の家に安心の屋内設置
屋外設置の蓄電池の場合は災害時の浸水が心配ですよね、周囲と比較して土地が低い家の人におすすめします。

スマートPV性能一覧

蓄電池名称 Smart PV  スマートPV
蓄電池メーカー 長州産業株式会社
パッケージ型番 パッケージ型番 CB-HYB04A |蓄電池ユニットCB-LMK65A
メーカー希望小売価格(税抜き) ¥2,550,000
蓄電池容量
(初期実効容量)
6.5kWh(5.4kWh)
設置場所 屋内設置
定格入出力電力 2.2kW
電圧範囲 DC84〜117.6V
停電時の動き 特定負荷型
寸法 (幅) 452mm × (高さ) 656mm × (奥行) 120mm
重量 52kg
保証期間 15年保証 専用表示ユニットは2年保証
耐用性能
(サイクル数)
8,000サイクル

目次にもどる

地域最安価格の確認と蓄電池のプロに相談する
長州産業の蓄電池の
見積もりをする


スマートPV 4つの魅力

魅力 ① 屋内設置タイプでサイズが非常にスリムなので設置しやすさが魅力です。

屋外設置の蓄電池設置の際に、都会の住宅では敷地内に設置場所が確保できないことがあります。
スマートPVは屋内設置タイプの奥行き12mmの超薄型タイプの蓄電池ですので、屋内のインテリアにこだわりの奥様でも、おしゃれな空気清浄機のようで美観を損ないません。敷地に条件があり屋内タイプの蓄電池を検討するのであればぜひ候補にいれたいです。

魅力 ② 15年の長期保証が魅力です。

せっかく蓄電池を設置するなら、長い期間正常に稼働してくれないと困ります。
一般的に蓄電池の保証期間は10年もしくは15年の場合が多いですが、スマートPVは15年保証で安心です。ただし、モニタなどの外部表示機器は2年保証ですので注意が必要です。

魅力 ③ パワーコンディショナが交換できるのが魅力です。

太陽光発電を設置して、年数が経ってくると気になるのがメンテナンスです。
基本的にはノーメンテナンスで大丈夫と言われてきた太陽光発電設備ですが、太陽光のメーカー問わず必要となるのがパワーコンディショナーの交換です。
パワーコンディショナーの耐用年数は10年〜15年ほどと言われていますので、蓄電池設置の際にスマートPVのようなハイブリッドタイプを選ぶことで太陽光のパワーコンディショナーが交換できることは大きな魅力です。

魅力 ④ 太陽光と蓄電池を同一メーカーで設置できる事が魅力です。

長州産業は多くの蓄電池のラインナップが揃っているので、太陽光と蓄電池を同一メーカーで設置できることは保証面でも魅力です。

目次にもどる

地域最安価格の確認と蓄電池のプロに相談する
長州産業の蓄電池の
見積もりをする


スマートPV 3つの運転モード

経済モード

売電価格が高い人におすすめする蓄電池の運転モードです。
お昼間の晴天時に太陽光で発電した電気を自家消費したあと、余った電気を電力会社に売電します。
夜間は割安な単価の電気を購入して蓄電池に充電する運転モードです。
高い売電の期間が残っている人向けの運転モードです。

安心モード
蓄電池の残量を0%から100%の間で設定できます、また通常時は経済モードと同じで売電優先する動きをします。停電の備えをしたい時に安心モードにすると、蓄電池の残容量が設定を下回っていると、すぐに充電を開始するので、停電の備えが安心できる運転モードです。

普段はあまり使わない運転モードですが、大型の台風の通過が予想される場合や大きな揺れを感じた後に、蓄電池の運転モードを安心モードにするとより有効に蓄電池が活用できます。

グリーンモード
売電価格が下がった後に大活躍する運転モードです。グリーンモードでは、太陽光発電で発電した電気は最初に自家消費で使います。次に使いきれない余った電気を蓄電池に貯めます。
蓄電池は、消費電力量が太陽光発電でまかないきれない時や日没後の太陽光発電が終わった後にあらかじめ貯めておいた電気を放電し活躍してくれます。

FIT終了後にメインになる蓄電池の運転モードでので、売電価格が安くなった後は、忘れずに蓄電池のモードをグリーンモードに切り替えましょう。

目次にもどる

地域最安価格の確認と蓄電池のプロに相談する
長州産業の蓄電池の
見積もりをする


ハイブリッドタイプ蓄電システム
『スマートPV Smart PV plus』

蓄電容量7.04kW / 蓄電容量14.08kW

アイビス7のOEMで人気なのが
「スマートPV Smart PV  plus」です。

Smart PV plus(スマートPV@プラス)


「スマートPV Smart PV plus」
おすすめするのはこんな人

1.停電の時に家全体をバックアップ
全負荷タイプで停電時のときにどこでも蓄電池からの電気を使用したい人におすすめです。

2.選べる蓄電池の容量、2台つなげて大容量の14.08kW
2台設置することで、蓄電池の容量が14.08kWになります。大容量にこだわりのある人におすすめします。

3.蓄電池は屋外に
家の中には蓄電池を置きたくない人におすすめします。

4.オール電化の家に
IHクッキングヒーターやエコキュートやエアコンなどの200Vに対応できますのでオール電化の人におすすめします。


『Smart PV plus』性能一覧

【スマートPV plus】
蓄電池容量 7.04kW

パッケージ型番 / 蓄電ユニット パワーコンディショナ メーカー希望小売価格(税別)
CB-H55T07A1 / CB-LKT70A 5.5kW / PCT-55RH1A ¥2,820,000
CB-H99T07A1 /CB-LKT70A 9.9kW / PCT-99RH1A ¥3,020,000

【スマートPV plus】
蓄電池容量 14.08kW

パッケージ型番 / 蓄電ユニット パワーコンディショナ メーカー希望小売価格(税別)
CB-H55T14A1 / CB-LKT70A(2台) 5.5kW / PCT-55RH1A ¥5,060,000
CB-H99T14A1 /CB-LKT70A(2台) 9.9kW / PCT-99RH1A ¥5,260,000

目次にもどる

地域最安価格の確認と蓄電池のプロに相談する
長州産業の蓄電池の
見積もりをする


アイビス7のOEM蓄電池で今注目の「スマートPV plus」太陽光発電システムが長州産業なら蓄電池選びの本命はコチラ機種です。設置スペースに余裕があれば第一候補にいれることをおすすめします。

スマートPV plus 6つの魅力
 Smart PV plus(スマートPV@プラス)
魅力1 停電時に家をまるごとバックアップ!?

もしもの災害の停電時に活躍する蓄電池ですが、スマートPV plusは、停電時に家全体に電気が流れる全負荷タイプです。
ただ大豪邸になってくると、家のどこに電気を流すのかあらかじめ決めておくことが必要です。

魅力2 パワコンが最大定格出力9.9kW

太陽光発電システムのパワーコンディショナーが2台付いている時に、1台にまとめる事ができるとパワーコンディショナーの設置費を抑える事が期待できます。大きなシステム容量の太陽光発電を設置している方は恩恵が大きいです。

魅力3 出力が最大5.5kVA

消費電力が大きなご家庭は、蓄電池からの電気を多く使えることは嬉しいことです。
ただし、蓄電池にためた電気を早く使い切ることになりますので、消費電力が大きいご家庭は、蓄電池選定の際に14.08kWを検討してみると良いでしょう。

魅力4 200V機器に対応できて安心

オール電化の住宅に設置されているIHクッキングヒーターやお風呂のエコキュートは200Vです。災害時にこれらの機器を動かせることは安心で大変心強いです。リビングなどに200Vのエアコンを設置している場合も停電時快適に過ごす事ができるでしょう。
ただし、消費電力が大きくなりそうな場合には、蓄電池にためた電気を早く使い切ることになりますので、蓄電池選定の際に14.08kWを検討してみると良いでしょう。

魅力5 蓄電池容量最大で14.08kW

蓄電池はやっぱり容量が大事です。停電時はもちろん通常時もたくさんの電気を貯める事ができることはメリットも大きいです。
太陽光がたくさん発電してもしっかりと蓄電池に充電する事ができますし、日没後も長い時間蓄電池からの電気を使用する事ができます。
予算の問題もありますが、14.08kWでも意外と安く設置できる場合もありますので、今のスマートPV plusの価格を確認することをおすすめします。

魅力6 耐用年数が期待できる12,000サイクル

蓄電池を選ぶ上で長く使えることは大切なことです。サイクル数は蓄電池を充電して放電することで1サイクルです。蓄電池のサイクル数はメーカーが公表している場合としていない場合がありますが、6000回、8000回、12000回とありますので、サイクル数12000回は、蓄電池の期待寿命が期待できます。
ただし、サイクル数の試験方法が統一されているわけではないので、あくまで参考程度に考えましょう。

目次にもどる

地域最安価格の確認と蓄電池のプロに相談する
長州産業の蓄電池の
見積もりをする


単機能タイプ蓄電システム
『Smart e-STORAGE』

蓄電容量 6.5kWh / 9.8kWh

太陽光発電がまだ新しい人におすすめするのが
「Smare e-STORAGE」です。

Smart e-STORAGE フレキシブル蓄電システム

「Smart e-STORAGE」
おすすめするのはこんな人

1.既存の太陽光のパワコンを残す
太陽光のパワコンを有効利用、設置からまだ年数が浅い人におすすめ。

2.設置の相性が悪い
太陽光のモジュール(パネル)と新しく設置する機器との相性が悪い人におすすめ

3.蓄電容量は大きくコストは安く
Smart e-STORAGEは単機能タイプのため、ハイブリッドタイプと比較すると割安感があります。蓄電池の設置費用をできるだけ押さえたい人におすすめします

『Smart e-STORAGE』性能一覧

パッケージ型番 構成機器 メーカー希望小売価格(税別)
6.5kWh / CB-FLB01A パワーコンディショナー /蓄電池ユニット/リモートコントローラー ¥2,445,000
9.8kWh / CB-FLB02A パワーコンディショナー /蓄電池ユニット/リモートコントローラー ¥2,970,000

目次にもどる

地域最安価格の確認と蓄電池のプロに相談する
長州産業の蓄電池の
見積もりをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です