『EIBS7アイビス7』の適正価格は?最安値で買う方法を現役営業マンが教えます

eibs7

ハイブリッド蓄電システム『EIBS7 アイビス7』性能一覧表

蓄電池名称 EIBS7 アイビス7
蓄電池メーカー 田淵電機株式会社
型番 蓄電池ユニットEOL-LB70-TK
希望小売価格(税抜き) オープン
蓄電池容量(初期実効容量) 7.04kWh(6.2kWh) 2台を設置の場合14.08kWh(12.4kWh)
設置場所 屋外設置(※屋内設置の場合は密閉された空間ではなく、換気が十分にできる場所に限定して設置してください)
自立運転時出力 5.5kVA  200V対応可能
平常時出力 5.5kVA
停電時の動き 全負荷型
寸法 (幅) 580mm × (高さ) 1070mm × (奥行) 370mm
重量 130kg
保証期間 15年保証
耐用性能(サイクル数) 12,000サイクル
エネファーム 併設 可能

地域最安価格の確認と蓄電池のプロに相談する
EIBS7 アイビス7の
見積もりをする

 

『eibs7』は蓄電池の容量、性能・価格など評判が良く人気です。
他の蓄電池と比較してどこが違うのか?
この記事でわかりやすくご紹介していきます。

緊急告知】4月1日にSII追加公募が発表されました。(蓄電池の補助金)応募が殺到してすぐに終わりそうですので、すぐにお問い合わせください。

蓄電池補助金ご相談フォーム

目次

EIBS7のメーカーは?

蓄電池メーカーはどこ

田淵電機株式会社です

あまり聞き慣れないメーカーかも知れませんが、田淵電機株式会社は大阪市淀川区にある会社です。親会社のダイヤモンドエレクトリックホールディングス株式会社は東証一部に上場しています。

関西圏の方は特に地元メーカーを、ひいきに応援したくなりますね。

田淵電機の事業ブランドは、
EneTelus エネテラス

太陽光発電用パワーコンディショナを主とした、パワーエレクトロニクス技術でエネルギー課題へのソリューションを提供する事業ブランドです。
『EneTelusエネテラス』のブランドの意味は
エネルギーで未来を明るく照らす

2020年はまさにEIBS7蓄電池で未来を明るくしてくれるかも知れませんね。

田淵電機株式会社の蓄電池の口コミは、他と比較すると、「値段の割に蓄電池の容量の大きさや性能(出力5.5kVA)が気に入った」という声がありました。(大阪府:O様)


蓄電池の容量は

容量は7.04kWhと14.08kWhの2種類です

リチウムイオン蓄電池『EIBS7 アイビス7』は、蓄電池容量7.04kWh (2台設置の場合は14.08kWh)の大容量の家庭用蓄電池です。
2台置きで、14.08kWhの蓄電池容量は、大容量で停電時にも安心です。

 


蓄電池は、停電の時も安心な全負荷タイプを選びたい方は、必ず候補に上げたいのが、性能と価格のバランスが非常に優れているこちらの『EIBS7 アイビス7』です。

 

EIBS7 アイビス7の6つの魅力(メリット)と注意点(デメリット)

魅力 ① 停電の時に全負荷型で家の電気をまるごとバックアップします。

まさかの停電の時に電気をつかえない!?知っておきたい蓄電池の全負荷型と特定負荷型

停電時の蓄電池の動き
停電時に蓄電池は家全体をバックアップするものと一部をカバーするものがあり、前者の蓄電池を全負荷と表現したり、後者を特定負荷と表現したりします。

全負荷の蓄電池のイメージ 

停電時の蓄電池の動き

全負荷イメージ

全負荷蓄電池のメリットデメリット

メリットは、停電時に家をまるごとバックアップできるため普段とあまり変わらない生活ができることです。家中の照明やコンセントが使用できますので、居住スペースが変わらず快適に過ごせるでしょう。

デメリットは、停電時に限りある蓄電池の電気を家全体に流すことにより、消費電力の管理は難しくなります。無計画に電気を使用してしまうと、蓄電池にためた電気を想定より早く使い切ることになります。

せっかく全負荷蓄電池を設置しても、すぐに空になってしまうと不自由ですので、あらかじめ停電時に使う電化製品を想定しておくと良いでしょう。

 

特定負荷の蓄電池のイメージ 

停電時の蓄電池の動き

特定負荷イメージ

特定負荷型のメリットデメリット

メリットはあらかじめ決めた場所のみ電気を使えるため、消費電力の管理がしやすいことです。蓄電池の容量が同じであれば特定負荷型の蓄電池の方が消費電力が少なくなるので、長い時間電気が使えるでしょう。

デメリットは、停電時に使える電化製品が限定されるため、普段どおりに電気を使うことができません。

魅力 ② EIBS7(アイビス7)は、停電時に200Vの機器が使える

蓄電池は100Vの電気機器しか使えないものが多いのですが、EIBS7(アイビス7)では、エアコンやIH調理器なども普段と同じように使えます。

停電の時、真夏の暑い時期に200Vのエアコンを動かしたり、真冬の寒い時期にIH調理器でスープなど温かいものを調理できることは、ありがたいですね。

魅力 ③ EIBS7(アイビス7)は、ハイブリッド蓄電システム

蓄電池はハイブリッドタイプと単機能タイプがありますが、EIBS7(アイビス7)はハイブリッドタイプでパワーコンディショナが新しいものに変わるため、年数が経過している太陽光にはおすすめです。

ただし太陽光メーカーやパネルの種類によっては、不具合がでることも考えられるため、事前にしっかりと確認することが重要です。(個別でご相談ください)

魅力 ④ EIBS7(アイビス7)は、出力5.5kVAのハイパワー

停電時に蓄電池から使用できる電気の量はあらかじめ、蓄電池ごとに決まっています。2.0kVAの出力が一般的ですが、EIBS7(アイビス7)は5.5kVAの出力で一度に使用できる電気の量が大きいです。

ただし気をつけないといけないのが、一度にたくさん使用すると蓄電池の残容量が一気に減ることになります。あらかじめ、使用する機器を決めておくか、消費電力に合わせた蓄電池の容量を選ぶことも大切なことです。

魅力 ⑤ EIBS7(アイビス7)は、後から蓄電池の増設が可能

EIBS7(アイビス7)は、後から蓄電池のおかわりが可能なんです。例えば7.04kWhの蓄電容量で十分と判断して設置を行い、後からもっと電気を蓄電したい!となった時に追加でもう一つ蓄電池(7.04kWh)を増設することが出来ます。7.04kWh×2台トータルで14.08kWhになります。

意外と追加出来ない蓄電池も多いので増設可能なのは嬉しいですね、ただし工事費が2度かかるので、最初から2台設置するよりかは割高になりますよ。

魅力 ⑥ EIBS7(アイビス7)はパワーコンディショナが3種類あります。

太陽光の系統の数(太陽光のストリングの数)によってパワーコンディショナを選定しますが、アイビス7は3回路・4回路・5回路と3種類があります。他メーカーでは蓄電池用パワーコンディショナは2回路か3回路が標準です。

太陽光のシステム容量が大きく3回路を超えてしまう場合にはパワーコンディショナをもう一つ追加しパワコンを2台設置しコストアップしまうので、5回路まで販売されているアイビス7は、コスト面でも期待できます。

パワーコンディショナを2台使うともったいない。

アイビス7では、5回路に対応したパワーコンディショナが用意されているため、太陽光の回路の数が多い場合には一台のパワーコンディショナで対応できるため経済的です。

 

目次にもどる


EIBS7(アイビス7) 4つの運転モード

売電単価が安い方向けの
【スマートモード】

eibs7運転モード 昼

eibs7運転モード 夜間

おすすめする人
固定買い取り10年がすぎて売電が大きく下がった人
深夜料金が安いプランの人
注意点
夜間充電は、60%から100%の範囲で設定


夜間充電なしの
【節エネモード】

eibs7運転モード 昼

eibs7運転モード 夜間充電なし

おすすめする人
深夜料金が安くない人

深夜料金が安いプランに変更しない理由
深夜の電気が安いプランは一般的に基本料金が高くなるため電気料金が安いお家は、無理に電気のプランを変更せず夜間充電なしのプランのまま蓄電池を活用する事をおすすめします。

売電優先の
【ノーマルモード】

eibs7運転モード 昼売電

eibs7運転モード 夜間

おすすめする人
売電の単価が高い人


もしもの停電に備える
【蓄電モード】

eibs7運転モード 蓄電

おすすめする人
災害が予想され、蓄電池を満タンにして待機しておきたい人

目次にもどる


EIBS7(アイビス7)蓄電容量7.04kWhと14.08kWhどっちがおすすめ

蓄電池には、機種によって後から蓄電池の増設が可能なもの、無理なものがあります。どちらが良いかと言うともちろん後から増設できる蓄電池が良いことは言うまでもありません。

こちらのEIBS7(アイビス7)は、後から増設が可能なタイプの蓄電池になります。でもどうせなら最初から「ご家庭にぴったりな蓄電容量を選ばれた方が良いですよね」そこで簡単な蓄電容量の選び方を参考までご紹介します。

消費電力で蓄電容量を選ぶ

電気代が10,000円未満の家は、7.04kWhをおすすめします。電気代が少ないと蓄電池に電気をせっかく貯めても使いきれない場合があります。蓄電池はできることなら毎日使い切ることが理想ですので、オーバースペックにならないよう7.04kWhで良いでしょう。

電気代が高い家は、14.08kWhをおすすめします。例えば2世帯住宅で電気のメーターが一つの場合や、大きな敷地の家などは電気の消費量が大きい傾向にありますので、14.08kWhも検討してみると良いでしょう。

太陽光の発電量で蓄電容量を選ぶ

太陽光の売電価格が10年を経過すると大きく下がることを考えると、太陽光のシステム容量が6kwを超えているようなら、14.08kWhの容量も検討してみると良いでしょう。

せっかく蓄電池を設置しても、蓄電池の容量が満タンの状態で太陽光がどんどん発電すると溢れた電気は売ることになりますので、太陽光の発電量が大きい家は14.08kWhも検討してみると良いでしょう。

目次にもどる


蓄電池を検討するタイミングは?

太陽光の発電の売電が下がる前に

売電が下がる前のタイミングで、蓄電池を検討される方が増えています。蓄電池は施工の伴うものですので、事前にしっかりと準備すると安心ですね。

新しく太陽光発電システムの設置検討されるタイミングで

2020年度の太陽光発電の売電単価は21円と予想されております。電気の購入単価を考えると、売るよりも電気を使う方がおトクなんです。

電気は、初めから自給自足を意識する時代に、太陽光の発電はもちろん蓄電も最初の設置するタイミングで検討されています。

太陽光のパワーコンディショナの買い替えに蓄電池を設置する

太陽光発電システムを長期にわたり運転していくと、パネルより早く買換えや修理の必要性が出てくるのが、パワーコンディショナです。

せっかくパワーコンディショナを新しくするなら、ハイブリッド蓄電システムにするのがおすすめです。

目次にもどる

現役営業マンが教える最安値で購入する方法

最安値のポイントは、複数の会社からお見積もりをとること(最低2社)ソーラー・蓄電池通信にもお声がけください。

地域最安価格を目指すために、ソーラー蓄電池通信では、無駄な人件費や運営コストを極力抑えています。
そのような理由から地域最安価格で、高い品質の工事・ご訪問できる質の高いサービスを提供することが可能になりました。

また蓄電池や太陽光の導入を見送った方が良い場合には、ハッキリと私がその旨をお伝えしています。蓄電池を設置した方も見送られた方も皆さんありがとう、わかりやすかったわ聞いてみて良かったと喜んで頂いております。

見積もりが適正な価格か?蓄電池はどれが良いのかな?とお悩みの方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

地域最安価格の確認と蓄電池のプロに相談する
EIBS7 アイビス7の
見積もりをする

目次にもどる


 

東京都から蓄電池の補助金もらえます。 【東京都】蓄電池の補助金 自家消費プラン発表【令和2年度】市区町村の補助金一覧

全負荷蓄電池ランキング 【最新版】蓄電池おすすめランキング3選 2020年3月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です