【令和3年度堺市】蓄電池・太陽光発電の補助金を徹底解説

堺市蓄電池補助金【令和3年度】

「大阪府」「堺市」では蓄電池・太陽光発電の補助金があります。大阪府は「府」から蓄電池・太陽光発電への補助金はありませんので、お得に蓄電池を設置するために賢く活用しましょう。

補助金は、なくなり次第終了なので、補助金と地域最安価格の見積りをご確認ください。

堺市は、元々太陽光発電と蓄電池の補助金が手厚い自治体でしたが、市長が変わり助成が縮小傾向にあります。蓄電池の検討は補助がある今年度がおすすめです。

蓄電池の機種選定や地域最安価格、現在お持ちの見積もりの金額を業界プロがすぐに評価します。

目次

【令和3年度堺市】蓄電池の補助金シミュレーション

堺市の蓄電池の補助金は4万円です。正直少し物足りない金額です。

その他の補助金や見積もり値引きで賢く蓄電池を設置しましょう。

価格相場が今すぐわかる

国の補助金

国の蓄電池への補助金はありません。

大阪府の補助金

大阪府の蓄電池への補助金はありません。

【令和3年度堺市】蓄電池の補助金「堺市スマートハウス化支援事業補助金」

令和3年度堺市の蓄電池への補助金は最大4万円です。

申請期間

令和3年6月18日〜令和4年2月15日 先着順

申請方法

補助金申請は工事後

堺市の蓄電池・太陽光発電の補助金対象

戸建住宅

蓄電池

上限4万円

太陽光発電システム

2万円/kW上限6万円

補助金額が小さいですが、太陽光発電の補助金がない市町村も多いです。検討するなら今年度中がおすすめです。

地域会館・集会所

太陽光発電システム

2万円/kW上限8万円

災害の備えに避難所の集会所や地域会館に太陽光発電や蓄電池を設置する事例が増えています。

集合住宅

蓄電池の補助金が上限4万円です。

マンションの共用部などに設置するにしても、補助金が少ない上効果は正直微妙です。

オーナーが住んでいる場合は検討してみても良いかも知れません。

蓄電池その他の補助金(自治体以外)

令和3年度 SIIの蓄電池の補助事業『DER等導入事業』

一般社団法人Sii環境共創イニシアチブから令和3年度【蓄電池等の分散型エネルギーリソースを活用した次世代技術構築実証事業費補助金】が発表されました。家庭用蓄電池の補助は、そのなかの『DER等導入事業』(C事業)です

DER等導入事業の補助条件

対象の機器や目標価格などが、あらかじめ設定されています。ひとつずつクリアして補助金を上手に活用しましょう。

対象の機器

DER等導入事業(C事業)にあたり、SIIに事前に登録されている機器が補助条件になっています。ただし登録されている全ての機器で補助があるわけではないので注意しましょう。

蓄電池の目標価格

1kWhあたり16.5万円/kWh(設備費+工事費+据付費)

この目標価格以下であることが補助条件です。

ハイブリッドパワーコンディショナーの場合は、

1kWhあたり18.5万円/kWh(設備費+工事費+据付費)

産業用蓄電システムの目標価格は、1kWhあたり21万円/kWh(設備費+工事費+据付費)です。

補助金は、お客様の太陽光発電の設置状況や蓄電池の機器などで変わります。お気軽に無料の見積もりをご利用してください。

DER等導入事業の補助金額

蓄電システム【費用区分】 設備費・工事費

補助率1/3以内
補助金上限初期実効容量×4万円

IOT関連機器【費用区分】 設備費・工事費

補助率1/2以内
補助金上限10万円

業界プロのサポートで価格相場がすぐわかる

DERの補助金の詳細は見積もりをするか、紹介記事をご覧ください。

【令和3年度堺市】蓄電池・太陽光発電の補助金まとめ

堺市の蓄電池・太陽光発電の補助金は4万円です。少ないとは言え補助金がもらえない自治体も多いのでありがたく早めに申請しましょう。

堺市の蓄電池・太陽光発電の補助金の注意するところ

補助金の申請は急いだほうがいいですが、適正な価格相場か必ず確認しましょう。4万円の補助金のために50万円以上も高くなっていることもあります。

1分の簡単な入力で業界プロの無料サポートを受けることができます。

蓄電池の見積もりをする

  • URL Copied!
目次
閉じる