【令和5年】蓄電池補助金|綾瀬市 神奈川県

神奈川県綾瀬市で蓄電池・太陽光を設置するなら、賢く補助金を活用しましょう。

最新の蓄電池の補助金と価格相場がすぐにわかります。

綾瀬市は蓄電池に『住宅用スマートエネルギー設備導入補助金』太陽光発電には『住宅用太陽光発電設備設置補助金』の補助金があります。

補助金は自治体の他にも使える場合があります。制度を上手に活用して賢くお得に設置しましょう。

\ 今の相場・補助金がすぐわかる/

目次

綾瀬市補助金シミュレーション【蓄電池】

綾瀬市にお住まいの方は蓄電池の補助金を最大5万円受け取ることができます。

国の補助金

国の蓄電池の補助金は0円です。

現在利用できる補助金はありません。

神奈川県の補助金

神奈川県の蓄電池の補助金は0円です。(個人)

【神奈川県】太陽光発電・蓄電池の支援制度

神奈川県は、家庭向けの太陽光発電・蓄電池の補助金はありませんが、「0円ソーラー」「共同購入事業」の支援制度があります。

支援制度は、東京都が実施しているような一般的な補助金とは違い、発電した電気を使用すると電気料金の支払いが必要なこと、売電収入がないこと、10年間は自分のものにならないことなど、細かく契約による制約があったり、他の蓄電池の補助金制度が使えないなどのマイナス面もあるので、支援制度が本当に支援になっているか、しっかりと考えましょう。

難しい専門用語や仕組みはよくわからない方も多いと思いますので、支援制度のメリットやデメリットではないですが注意すべきポイントを簡単に紹介しますので参考にしてください。

結論:あくまで個人の見解ですが、詳しく契約の内容を確認するとおすすめできない支援制度です。

0円ソーラー

0円ソーラーは、「電力販売の契約」と「リース契約」2つの契約方法があります。

契約の概要

「電力販売の契約」・・太陽光で発電した電気を使用すると電気代の支払いが必要になる。

「リース契約」・・毎月リース料金として使用料金の支払いが必要になる。

0円ソーラーの特徴

  1. 初期費用が0円で設置できる
  2. 契約期間後は自分のものになる
  3. 地球温暖化防止に貢献できる
  4. 停電時に非常用電源が使える

0円ソーラー「電力販売」

メリット

  1. 初期費用が無料で設置できる

注意するポイント(デメリット)

  1. 自分でローンを組んでも初期費用は無料で設置できる
  2. 太陽光で発電した電気を使用すると電気料金の支払いが必要です。(電力販売)
  3. 毎月リース料金の支払いが必要(リース契約)
  4. 売電収入が得られない

0円ソーラー「電力販売」まとめ

0円ソーラー「電力販売」の注意するところは、太陽光を設置して発電した電気をお金を払って買う売電収入がない、ところです。

電気料金は燃料費や為替の影響により値上げにより負担が家計の負担は大きくなっている一方です。

太陽光の設置費用は、以前よりすいぶん安くなっており、太陽光設置の恩恵を十分に享受するため自前の設置を検討しましょう。

実は公式サイトに0円ソーラーと購入するのと、どちらが得かQAの記載があり、一般的には購入したほうがメリットが大きいと見解があります。

購入時のポイントは、太陽光は蓄電池と併せて同時設置することです。

理由は、工事費が削減できるため、また太陽光は余った電気を売れますが、売電価格が電気料金と比較すると安いこと。太陽光設置から10年過ぎると、さらに売電価格が安くなるからです。

0円ソーラー「リース」

発電した電気を使うことができますが、毎月リース料金の支払いや売電収入がないことを考えるとおすすめしません。

0円ソーラー「リース」まとめ

一般的にリース契約は、購入のためのローン契約と比較すると支払い総額が大きくなります。法人の車のカーリースなどは、経理処理を簡素化するためリースを選択する場合もありますが、一般のご家庭で太陽光の設置に毎月リース料金の支払いが必要なリース契約をあえて選択をする必要はありません。

わざわざ毎月リース料金の支払いをして「リース」するのであれば、普通に購入してローンを組むことをおすすめします。

共同購入事業

共同購入事業は、設置できる蓄電池の種類に制限があるので、気に入った蓄電池が設置できない可能性があります。また為替やメーカーの値上げにより思ったほど安くならないケースもあります。

大手の販売店でも、十分な利益が取れない上、手間がかかるので参加していないところも多いので設置費とアフターも十分考えて比較検討しましょう。

【神奈川県】太陽光発電・蓄電池の支援制度まとめ

「0円ソーラー電力販売」は、設置後には発電した電気の購入や売電収入がないのでおすすめしません。

「0円ソーラーリース」は、毎月リース料金が必要なので、普通に購入して設置することをおすすめします。

「共同購入事業」は、一括購入することでコスト削減を図っているが、取引に介在する業者が増えることで取引コストが増大する。

蓄電池の機種・蓄電容量が自由に選べない、また取引業者も限られ販売店が選べないのでおすすめしません。

また設置・アフターサービスに十分な知見を持った専任担当者がつかないなどの不安もあります。

設置を検討する際には、どの設置方法が合っているか見積もり相談をしましょう。

\ 今の相場・補助金がすぐわかる/

市の補助金

蓄電池補助金

蓄電池の補助金は5万円です。

HEMS補助金

HEMSの補助金は1万円です。

太陽光発電補助金

太陽光発電の補助金は、1万円/kW 上限3万円です。

市の補助金詳細

補助金の名称 住宅用スマートエネルギー設備導入補助金

制度名令和4年度
綾瀬市
住宅用スマートエネルギー
設備導入補助金
補助対象蓄電池
HEMS
補助金額蓄電池
5万円
HEMS
1万円

補助金の名称 住宅用太陽光発電設備設置補助金

制度名令和4年度
綾瀬市
住宅用太陽光発電
設備設置補助金
補助対象太陽光
補助金額太陽光
1万円/kW
上限3万円

綾瀬市蓄電池補助金 まとめ

綾瀬市は、蓄電池の補助金が5万円あります。

補助金は自治体の他にも使える場合があります。制度を上手に活用して賢くお得に設置しましょう。

\ 今の相場・補助金がすぐわかる/

  • URL Copied!
目次
閉じる