【ニチコン】V2H『EVパワー・ステーション』の価格相場・最安値は?補助金や特徴を現役プロが教えます

ニチコンのV2Hシステム『EVパワー・ステーション』のモデルと価格を紹介します。

『EVパワー・ステーション』には、「スタンダードタイプ」「プレミアムタイプ」の2タイプあります。この記事では、今話題のV2H『EVパワー・ステーション』についてご紹介していきます。

目次

EVパワー・ステーションの価格

高機能のV2H『EVパワー・ステーション』「スタンダードモデル」は驚きの価格 398,000円です。(施工費は別途)

EVパワー・ステーション 型式希望小売価格
VCG-663CN3
スタンダードモデル
3.7mケーブル
398,000円
(税抜)
VCG-663CN7
スタンダードモデル
7.5mケーブル品
448,000円
(税抜)
VCG-666CN7
プレミアムモデル
7.5mケーブル
798,000円
(税抜)

EVパワー・ステーションの適正価格

本当にその蓄電池で大丈夫ですか?

EVパワー・ステーションの比較

『EVパワー・ステーション』は、「スタンダードモデル」2機種と「プレミアムモデル」があります。

断然おすすめするのは『EVパワー・ステーション』の「プレミアムモデル」です。

プレミアムモデルをおすすめする6つの理由

全負荷対応

災害の停電時に電気自動車(蓄電池)の電気を家全体で使用できるのが全負荷対応です。使用電力量には気をつける必要がありますが、電気の使用する場所に制限が少ないことは安心できます。

200V対応

電化製品は、100V対応の一般製品、エアコンやIHクッキングヒーターなどの200V対応の製品があります。真夏の酷暑、真冬の厳寒時の停電は、高齢者や赤ちゃんの体調管理が心配です。適時エアコンを使用してご自宅で避難生活をおくれると安心です。

高出力

スタンダードタイプでは出力が3kWです。決して少ないわけではないのですが、プレミアムモデルは6kWhの2倍の出力です。オール電化や2世帯住宅では消費電力が大きい家でも安心です。

太陽光発電から充電

「スタンダードモデル」も普段、太陽光発電から電気自動車に充電できます。しかし停電の時は太陽光発電から蓄電池に充電できません。充電ができないと長時間の停電時、電気を使い切り役に立ちません。

だから太陽光発電を設置済みの方は停電時にも蓄電池に充電できる「プレミアムモデル」がおすすめなのです。

HEMS

「プレミアムモデル」なら充放電の開始をスマホから操作できます。リビングからスマホで手間なく楽ちんです。

保証期間

高性能の「EV・パワーステーション」ですが、一番残念なのが保証期間です。

プレミアムモデル(沖縄・離島向け)の1年は、塩害の影響なので仕方ありませんが、プレミアムモデルで5年、スタンダードモデルでは2年の保証期間です。

一般的な蓄電システムでは10年・15年と長期の保証期間がありますので、他の蓄電池とあわせ比較検討をすることをおすすめします。

EVパワー・ステーションの適正価格

本当にその蓄電池で大丈夫ですか?

V2H『EVパワー・ステーション』の補助金

CEV補助金(V2H充放電設備)の補助金

令和2年度第3次補正予算 CEV補助金が3月26日より受付開始しました。

V2Hの補助金に向けまずはご相談ください。

EV・パワーステーションの補助金

型式価格/
補助率1/2
VCG-
666CN7
79.8万円
39.9万円
VCG-
663CN3
39.8万円
19.9万円
VCG-
663CN7
44.8万円
22.4万円

EVパワー・ステーション停電時の使用方法

EVパワーステーション

(VCG-633CN3,VCG663CN7)

取り扱い説明書をご確認し操作してください。

停電時の車両から宅内、停電時用の自立コンセントへの放電方法

STEP
自立運転用の切替スイッチを下げる

停電時の出力先が停電用コンセントの場合には切替の操作は不要です。

STEP
充電コネクタを車両充電口に差し込む

カチッと音がするまでしっかり差し込みます。

STEP
車両のソケットに12Vケーブルを接続し車両のパワースイッチをACCにする

車種によっては操作は不要です。

STEP
EVパワー・ステーション左側面12VINに12V電源ケーブルを接続する

車種によっては操作は不要です。

STEP
EVパワー・ステーションの放電ボタンを押す

EVパワー・ステーションの操作パネルの放電ボタンを押す。

EVパワー・ステーションまとめ

高性能で低価格な『EVパワー・ステーション』は電気自動車に乗るなら必須のV2H設備です。

気になる点は、「保証期間が短い」「停電時に操作が必要」電気自動車がご自宅にない時は当たり前ですが「蓄電池が使えない」ところです。

『EVパワー・ステーション』を検討するなら、プロの厳選機種と無料見積もりをご利用ください。

EVパワー・ステーションの適正価格

本当にその蓄電池で大丈夫ですか?

  • URL Copied!
目次
閉じる