【ニチコン】蓄電池『ESS-U4X1』の価格相場・最安値は?補助金や特徴を現役プロが教えます

ニチコンの蓄電池『ESS-U4X1』は全負荷対応・200V対応の16.6kWh大容量の単機能の蓄電システムです。

V2Hシステムと併設すると蓄電池とV2Hシステムと合わせて最大9kWhの電気を停電時に使用することができます。

ニチコン蓄電池の価格相場や我が家にあった蓄電池選びにお悩みなら今すぐに解決できます。

わずか1分で入力できます

目次

ニチコン蓄電池
16.6kWh『ESS-U4X1』

型番ESS-U4X1
16.6kWh
初期実効容量
14.4kWh
蓄電池
外形寸法
W1620×
H1250×D300mm
リモコン
外形寸法
W170×
H140×D23.1mm
蓄電池質量236kg
系統連系
運転時
定格出力
3.0kW±5%
蓄電ユニット
自立出力
定格出力
片相1.5kVA±5%
合計3.0kVA±5%
定格出力
可能時間
自立時
系統連系時
300分
本体設置場所運転・設置可能
温度範囲
-10℃〜40℃
希望小売価格
税抜き
4,500,000円

『ESS-U4X1』蓄電池の補助金

ニチコンの蓄電池は都道府県や市町村の自治体やSii一般社団法人環境共創イニシアチブなどの団体から補助金がでていることがあります。

補助金によって申請方法など様々ですので事前に確認し取りこぼしのないように注意しましょう。

Sii一般社団法人環境共創イニシアチブの蓄電池の補助金『災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金』

予算が超過したため2020年7月21日受付分をもって終了しました。

都道府県の蓄電池の補助金

東京都の補助金情報を一部ご紹介します。

他の自治体の最新の補助金情報はお見積りご依頼時にお伝えします。またはお住いの自治体に、希望の補助金をご確認ください。

東京都の蓄電池の補助金

東京都は、最大60万円の補助金があり、お申込みが殺到しています。都民の方はお早めに

ニチコンの蓄電池は東京都の補助金対象です。新製品の場合は未登録の場合もありますので、ご相談頂いた時に補助金の有無のご確認をさせていただきます。

『ESS-U4X1』のメーカーは

 『ESS-U4X1』のメーカーは

ニチコン株式会社です。

家庭用蓄電池だけではなく、V2Hの分野にも実績がある企業です。

ニチコン蓄電池 16.6kWh『ESS-U4X1』の口コミ

災害時の非常用電源ができるだけ、長く使えるほうが良いという方は候補になる蓄電池です。

最近は、各メーカー(オムロンなど)大容量の蓄電池に力を入れています。ただどうしても設置費用が他の蓄電池と比較すると大容量のため、いい値段になることが多いので設置費用はしっかりとチェックしましょう。

ニチコン蓄電池 16.6kWh『ESS-U4X1』の特徴

ニチコン蓄電池『ESS-U4X1』の特徴は、全負荷対応と200V対応です。停電の時に家全体をバックアップする全負荷と200VのIHクッキングヒーターやエアコン・電気温水器などを使用できる200V対応は災害時に頼りになります。

『ESS-U4X1』の全負荷対応

全負荷対応とは?

全負荷タイプ・全負荷型蓄電池とも呼ばれることがありますが同じ意味で使われます。

停電の時に家全体をバックアップする蓄電池を全負荷型の蓄電池と言います。

家庭用蓄電池は、停電の時のバックアップの方法で、全負荷タイプと特定負荷タイプがあります。特定負荷タイプはあらかじめ決めたところにだけ、停電時に電気をバックアップします。

全負荷タイプの蓄電池の注意点は、家全体をバックアップすると消費電力が大きくなってすぐに蓄電池の残量がなくなる心配がありましたが、このニチコン蓄電池『ESS-U4X1』は大容量の16.6kWhなので安心です。

『ESS-U4X1』の200V対応

停電時に200Vの電化製品が使える

家庭用蓄電池は、停電時に100Vの電化製品が使用できるものと、エアコンやIHクッキングヒーターやエコキュートなど200Vの電化製品を使用できるものがあります。

ニチコン蓄電池『ESS-U4X1』は200Vにも対応になっているので停電時も安心できます。

ただし停電時は電化製品の使用を適切に管理しないと、蓄電池の残量がすぐになくなってしまいますので注意しましょう。

『ESS-U4X1』のAI自動制御対応

AIが過去の電気の使用状況・天気・太陽光発電の発電量から翌日の余剰電力量を予測します。

日々最適に蓄電池の運転をコントールすることで、自家消費を促進して光熱費の削減をおこないます。

『ESS-U4X1』の保証

ニチコン蓄電池『ESS-U4X1』の保証は蓄電池本体に10年無償保証、プラス5年の本体延長保証サービス(有償)があるので、設置時にお申し込むと15年は保証されるので安心です。必ずプラス5年の延長保証サービスまで忘れずに申込みましょう。災害補償は火災、落雷、風災、水害などの10年間無償補償があります。災害補償は家の火災保険なども使える場合があるので実際に被害が出た時には確認してみましょう。

ニチコン蓄電池 16.6kWh『ESS-U4X1』のまとめ

ニチコン蓄電池『ESS-U4X1』は、大容量にこだわるご家庭におすすめできる蓄電池です。

注意点は単機能の蓄電池なのでハイブリッドの蓄電池と比較をして失敗や後悔のないようにしましょう。

最後に簡単に分かる蓄電池選びのポイントをお伝えします。太陽光発電のメーカーが蓄電池を販売している場合は、蓄電池は太陽光発電とメーカーをあわせるのが基本です。もちろん理由があり比較検討した上で他メーカーの蓄電池を設置することはアリです。

例えばシャープ製の太陽光発電を設置されているのに、ニチコンの蓄電池だけの提案を受けているならプランニングや価格が不安があります。ご相談だけでもかまいませんのでお気軽にお声がけください。

蓄電池の見積もり比較で、売りたくないメーカーの蓄電池の価格が極端に高い場合もありますのでご注意下さい。

最後までみていただきありがとうございました。

ご検討時にお話できることを楽しみにしています。

わずか1分で入力できます

  • URL Copied!
目次
閉じる