『Looopでんち』現役営業マンが教える裏話、知らなきゃ損する蓄電池

Looopでんちとは、新しい電力会社Looopでんきが販売する家庭用蓄電池です。
電力会社としては、人気のLooopでんきですが、蓄電池の実力はいかがでしょうか。
早速いっしょに確認していきましょう。

蓄電池は、やっぱり我が家にぴったりな安くて高性能なものを設置したいですよね。

家庭用蓄電池を探しているんだけど、一体なにを基準に選んだらいいのかわからない。
Looopでんちってどうなのかな?

家計にやさしい蓄電池

そこでこのページでは、現役の蓄電池営業マンの著者が、後悔しない蓄電池選びのために、メーカーは教えてくれない大切なところを、LOOOPでんち5つの特徴から以下の流れで紹介していきます。

LOOOPでんち5つの特徴

  1. ご家庭の電気料金も大幅割引
  2. 創エネも売買電も
  3. 圧倒的なコスパ
  4. AIが電気の売買電を最適化
  5. 国内製で10 年 無償補償

このページを読めば、きっとあなたにピッタリな蓄電池がみつかるはずです。
蓄電池選びを成功させて電気の楽しい自給自足の生活をおくりましょう。

電気料金が問題だよ LOOOPでんち

まず最初に大切なことから言うと、新しくできた電力会社Looopでんきの電気料金は非常に優秀でお得だということ。

Looopでんき

おうちプラン

基本料金 無料
関西電力管内 22 円/kWh

えっ電気料金が優秀なら問題ないんじゃないの?って思うかもしれませんが、蓄電池を設置した後の蓄電池の動きが大きく関係しています。

蓄電池を設置すると、電気を充電する方法が2つあります。

  1. 太陽光発電システムによって発電した電気を充電する方法
  2. 電力会社から電気を購入して充電する方法

関係するのは、電力会社から電気を購入して蓄電池に充電する場合の電気単価です
まず蓄電池を設置した後の電気料金のプランについて説明します。

現在電気料金は電力の自由化により多くの電力会社から選べる仕組みになっています。

電気料金は、あなたの好きな電力会社を選ぶことが可能なわけですが、蓄電池設置後は実質、関西電力管内では関西電力一択になります。

理由は夜間安い電気料金プランを持つ電力会社は限られており、関西電力管内では関西電力のみだからです。

関西電力の夜間安い電気料金プランと電気の単価

はぴeプラン
はぴeタイム
時間帯別電灯

午後11時~翌日午前7時 1 kWh 10.51 円

looopでんきで太陽光や蓄電池を設置した場合の最大の割引が -5 円
関西電力管内Looopでんき おうちプランの電気単価は 22 円/kWhのため最大値引きを適用した時に 17 円/kWhのため、蓄電池設置の際には関西電力の夜間安い電気料金プランが有効です。

適用条件 割引適用
ソーラー割 Looopに売電 -1 円
LooopHome割 Looop Home設置 -1 円
Looopでんち割 Looopでんち購入 -3 円
最大値引き価格 最大 -5 円

蓄電池は夜間の安い電気を貯めて割高な電気が足りない時に放電して電気を使います。
だから家庭用蓄電池はお得なんです。

でもLooopでんきの電気料金プランおうちプランの場合17円の電力単価で蓄電池に充電するため、関西電力の夜間料金10.51円のほうが安く充電できるため、Looopでんきはおすすめできないのです。

しかし電気料金自体は優れているので、蓄電池を設置しない場合は電力会社の変更を検討することをおすすめします
よろしければ無料で検討できますよ。

電気料金プランを比較して電気代を今よりお安く!【電気チョイス】


LOOOPでんちは本当に安いのか?100万円弱も損しないために知っておきたいポイントとは

LOOOPでんちは安いのか?結論から言うと、蓄電池の価格は高くはないが、特別安いわけでもなさそうです。家庭用蓄電池の価格は容量で決まります。今家庭用蓄電池の価格は1kWhあたり 25 万円~ 30 万円程度です。

LOOOPでんちの蓄電池容量は4 kWhで本体価格89万8千円、別途施工費と送料がかかるようですので100万円は超えてくるのではないでしょうか?そうすると1 kWhあたり25 万円を超えてくると思いますので、他のメーカーの蓄電池とさほど変わらないか少し割高になるでしょう。

蓄電池の容量は、太陽光発電の容量やご家庭の電気の使用量によって必要な蓄電池容量が変わります。安い蓄電池とはいえ蓄電池選びに失敗すると 100 万円近く無駄になる可能性もあるため、専門家に相談して間違えのないようにしたいですね。

LOOOPでんちが我が家に合う蓄電容量なのかは、しっかりと考える必要があるでしょう。
LOOOPでんちが圧倒的なコスパというのは、少し大げさな表現かもしれませんね。

AIは当たり前の時代に

AI

AIと聞くと今話題なのがAIスピーカーですが、もしかするともうすでにあなたの家にも置いているかもしれませんね。
実はLooopでんちで特別にAIを意識しなくても、AIスピーカーや2030 年までに全世帯に設置することが政府の目標になっているHEMSシステムにおいてAIはどんどん活用されています。当然今、他メーカーの蓄電池システムのHEMS機器にもAIは既に活用されていますよ。

だからLooopでんちだけ特別にAIを活用しているわけではないということです。

国内製なのに10 年の保証ってどうなん?

せっかく蓄電池を設置するなら、安心して長く使えた方がいいですよね。
いまどき、国内製で安心できるとは思いませんが、10 年保証が気になるところですね。

国内主要蓄電池メーカーのシャープ、パナソニックの保証期間との比較

シャープ クラウド蓄電池システム 15年保証
パナソニック 創蓄連携システム 15年保証

国内主要蓄電池メーカーの蓄電池のサイクル比較

蓄電池名称 サイクル
Looopでんち 12,000回
シャープ クラウド蓄電池システム 12,000回
パナソニック 創蓄連携システム 10,000回

蓄電池のサイクルは一回の充放電で1サイクルと数えるようだが、各メーカーとも統一条件での検証ではないため、耐用度の参考にしかならない。

Looopでんちはサイクル12,000回と優秀な数字を発表している、ならば15 年保証を付けた方が安心して蓄電池の購入をすすめることが、できそうだが現在は、 10 年の保証しかないようである。

Looopでんちのまとめ

Looopでんちは、現状のタイプであれば、見送りが無難である。

なぜなら、価格面でも十分他社蓄電池でも大差なく付けられると思う。
保証期間が10 年と短いため、長期の耐用度に疑問が残る。
電気の料金プランの問題がある。関西電力の夜間の電気単価に太刀打ちできない。

今後の蓄電池に期待したいと思う。

最後にLooopでんきのおうちプランはすごくお得な電気料金プランのため、電力会社の乗り換えを検討してみては、いかがだろうか?

電気料金プランを比較して電気代を今よりお安く!【電気チョイス】



蓄電池を設置する人はおうちプランにしちゃだめだよ。なぜって?そんなあなたはもう一回この記事を見直してね。

最後までご覧いただきありがとうございました。
エネルギーマネジメントアドバイザーに光熱費、蓄電池の相談、お待ちしております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です