ニチコン家庭用蓄電池の特徴を比較

ニチコン株式会社は蓄電池の実力派メーカー


ニチコン株式会社はどんな会社なの?長期にわたって利用する蓄電池はやっぱり信頼できるメーカーから選びたいものです。有名なメーカーと言えば太陽光発電で実績のあるシャープ・パナソニックは聞いたことくらいはあるのではないでしょうか。

ニチコン株式会社は家庭用蓄電池のトップメーカーで家庭用蓄電池の累積生産台数では、なんと世界NO.1なんです。

本社は京都市にあり、東証一部の上場企業ですので、信用力が高く安心できる老舗の蓄電池メーカーです。

ニチコン家庭用蓄電池の種類

累積の生産台数が世界一だけあり、非常に多くの種類の蓄電池を製造しています。

家庭用蓄電池を大きく分類すると、単機能蓄電システムとハイブリッドの蓄電システムがあり、ニチコンは特に単機能蓄電システムを数多く製造しています。
まず単機能蓄電池のラインナップを見てみましょう。




16.6kWhニチコン単機能蓄電システム【ESS-U2X】


特徴
16.6kWhの大容量蓄電池は業界最大級の容量です。
万が一停電になった時に、長い時間電気を使用できるため蓄電容量は大きい方が安心感できます。

停電時の出力
2kVAの出力です。炊飯器や電気ケトルなどを使用する際には2kVA以上の出力があったほうが安心です。

保証
16.6kWhニチコン蓄電池本体保証10年・室内リモコンは5年保証です。

16.6kWhニチコン単機能蓄電システム【ESS-U2X】の評価レビューを見る

外形寸法 蓄電ユニット W 1060 × H 1250 × D 300mm突起部含まず
リモコン W 170 × H 140 × D 23.1mm突起部含まず
重量 蓄電ユニット 234 kg
リモコン 320 g
蓄電池定格 蓄電池種類 リチウムイオン蓄電池
蓄電池容量 16.6kWh
蓄電池初期実効容量 14.3 kWh
電池構成 1モジュール当り8直列、全6モジュール直列構成
定格電圧 DC 176.6V(入力電圧範囲 : DC 148.8 〜 199.2V
系統連携運転時定格 定格出力 3.0 kW ± 5%
定格出力電圧 AC 202 V (単相 2 線式、ただし接続は単相 3 線式)
出力電圧範囲/定格周波数 AC 202 V ± 20V / 50 または 60Hz
不要輻射 VCCIクラスB準拠
蓄電ユニット自立出力定格 最大出力 2.0 kVA ± 5%
出力電流 最大 20A
出力電気方式 単相 2 線式
定格出力周波数 50 または 60 Hz
主回路方式 インバータ方式 連携運転時 : 自励式電圧型電流制御方式
自立運転時 : 自励式電圧型電流制御方式
スイッチング方式 正弦波 PWM 方式
絶縁方式 非絶縁トランスレス方式
冷却方式 強制空冷方式
定格出力可能時間 自立出力時 430分
連携運転時 280分
本体設置場所 : 屋外 設置可能温度範囲 -10℃〜40℃
運転可能温度範囲 -10℃ 〜 40℃
室内リモコン設置場所 : 屋内 運転可能温度範囲 0℃ 〜 40℃
希望小売価格(税抜き) ¥4,000,000円



12kWhニチコン単機能蓄電システム【ESS-U2L1】

特徴
ニチコンの12kWhの蓄電池は単機能タイプとハイブリッドタイプの2種類あり間違えないように注意が必要です。

停電時の出力
2kVAの出力です。炊飯器や電気ケトルなどを使用する際には2kVA以上の出力があったほうが安心です。

保証
12kWh単機能蓄電システム【ESS-U2L1】本体保証15年・室内リモコンは5年保証です
家庭用蓄電池は長い間使用するものだから15年保証は安心ですね。

12kWhニチコン単機能蓄電システム【ESS-U2L1】の評価レビューを見る

外形寸法 蓄電ユニット W 1060 × H 1250 × D 300mm
室内リモコン W 170 × H 140 × D 23.1mm
質量 蓄電ユニット 226 kg
リモコン 320 g
蓄電池 蓄電池種類 リチウムイオン蓄電池
蓄電池容量 12kWh
蓄電池初期実効容量 10.3 kWh
電池構成 1モジュール当り8直列1並列、全6モジュール直列構成
定格電圧 DC 177.6V(入力電圧範囲 : DC 129.6V 〜 196.8V
系統連携運転時定格 定格出力 3.0 kW ± 5%
定格出力電圧 AC 202 V (単相 2 線式、ただし接続は単相 3 線式)
出力電圧範囲/定格周波数 AC 202 V ± 20V / 50 または 60Hz
不要輻射 VCCIクラスB準拠
蓄電ユニット自立出力定格 最大出力 2.0 kVA ± 5%
出力電流 最大 20 A
出力電気方式 単相 2 線式
定格出力周波数 50 または 60 Hz
主回路方式 インバータ変換方式 連携運転時 : 自励式電圧型電流制御方式
自立運転時 : 自励式電圧型電流制御方式
スイッチング方式 正弦波 PWM 方式
絶縁方式 非絶縁トランスレス方式
冷却方式 強制空冷方式
定格出力時間 自立出力時 330分
連携運転時 135分
本体設置場所 : 屋外 設置可能温度範囲 -10℃〜40℃
運転可能温度範囲 -10℃ 〜 40℃
室内リモコン設置場所 : 屋内 運転可能温度範囲 0℃ 〜 40℃
希望小売価格(税抜き) ¥3,700,000円



11.1kWhニチコン単機能蓄電システム【ESS-U2M1】

特徴
ニチコンの11.1kWhの蓄電池は12kWhと比較して蓄電池の容量は少ししか変わらないので、価格面と保証面で検討すると良いです。
停電時の出力
2kVAの出力です。炊飯器や電気ケトルなどを使用する際には2kVA以上の出力があったほうが安心です。

保証
11.1kWh単機能蓄電システム【ESS-U2M1】本体保証10年・室内リモコンは5年保証です。

11.1kWhニチコン単機能蓄電システム【ESS-U2M1】の評価レビューを見る

外形寸法 蓄電ユニット W 1060 × H 1250 × D 300mm(突起部含まず)
室内リモコン W 170 × H 140 × D 23.1mm
質量 蓄電ユニット 182 kg
リモコン 320 g
蓄電池 蓄電池種類 リチウムイオン蓄電池
蓄電池容量 11.1 kWh
蓄電池初期実効容量 9.4 kWh
電池構成 1モジュール当り8直列1並列、全4モジュール直列構成
蓄電池定格電圧 DC 117.8V(入力電圧範囲 : DC 99.2V 〜 132.8V
系統連携運転時定格 定格出力 2.0 kW ± 5%
定格出力電圧 AC 202 V (単相 2 線式、ただし接続は単相 3 線式)
出力電圧範囲/定格周波数 AC 202 V ± 20V / 50 または 60Hz
不要輻射 VCCIクラスB準拠
蓄電ユニット自立出力定格 最大出力 2.0 kVA ± 5%
出力電流 最大 20 A
出力電気方式 単相 2 線式
定格出力周波数 50 または 60 Hz
主回路方式 インバータ変換方式 連携運転時 : 自励式電圧型電流制御方式
自立運転時 : 自励式電圧型電流制御方式
スイッチング方式 正弦波 PWM 方式
絶縁方式 非絶縁トランスレス方式
冷却方式 強制空冷方式
定格出力可能時間 自立出力時 110分
連携運転時 200分
本体設置場所 : 屋外 設置可能温度範囲 -10℃〜40℃
運転可能温度範囲 -10℃ 〜 40℃
室内リモコン設置場所 : 屋内 運転可能温度範囲 0℃ 〜 40℃
希望小売価格(税抜き) ¥3,200,000円



4.1kWhニチコン単機能蓄電システム【ESS-U3S1】

特徴
ニチコンの4.1kWhの蓄電池は、万が一の停電時に少しだけ備えが欲しい方にぴったりな屋外設置の超コンパクトな家庭用蓄電池です。

停電時の出力
1.5kVAの出力です。炊飯器や電気ケトルと他の電気機器を使用する際には少し不足するかも知れませんね。

保証
4.1kWh単機能蓄電システム【ESS-U3S1】本体保証10年・室内リモコンは5年保証です

外形寸法 W 800 × H 650 × D 300mm(配管パネル込)
W 740 × H 1250 × D 300mm(本体)
W 170 × H 140 × D 23.1mm(室内リモコン: ESS-R3)
質量 77 kg(蓄電ユニット : ESS-U3S1)
320 g(室内リモコン:ESS-R3)
蓄電池定格 蓄電池種類 リチウムイオン蓄電池
蓄電池容量 4.1 kWh
電池構成 1モジュール12直列1並列
蓄電池定格電圧 DC 44.2V(入力電圧範囲 : DC 37.2V 〜 49.8V
系統連携運転時定格 定格出力 1.5 kW ± 5%
定格出力電圧 AC 101 V (単相 2 線式、ただし接続は単相 3 線式)
出力電圧範囲/定格周波数 AC 101 V ± 6V / 50 または 60Hz
不要輻射 VCCI ClassB準拠
蓄電ユニット自立出力定格 最大出力 1.5 kVA ± 5%
出力電流 最大 15 A
出力電気方式 単相 2 線式
定格出力周波数 50 または 60 Hz
本体設置場所 : 屋外 設置可能温度範囲 -10℃〜40℃
運転可能温度範囲 -10℃ 〜 40℃
室内リモコン設置場所 : 屋内 運転可能温度範囲 0℃ 〜 40℃
希望小売価格(税抜き) ¥998,000円

ニチコン蓄電池 まとめ 失敗しない蓄電池選び

最後までご覧いただきありがとうございました。簡単にまとめさせていただきます。

ニチコンは、多くの高性能な蓄電池を販売しています。
他のメーカーとの違いは比較的、蓄電容量が大きい製品が多いことです。

蓄電池の容量が大きいと容量に比例して、蓄電池の販売価格も一般的に高価になります。
気をつけないといけないのが、
1、適正な価格で蓄電池を購入すること
2、我が家の状況に合った蓄電池を選ぶこと

ソーラー蓄電池通信では、業界歴10年の現役営業マンがあなたの蓄電池・太陽光選びを最新の情報と知識で無料でサポートしています。見積もりサイトのフリーダイヤル対応のオペレーターの方よりは頼りになりますよ。

最近嬉しい報告がお客様からありまして、ゴールデンウィーク前にお話していたお客様が、蓄電池設置を100万円以上も安く設置できたよ。ありがとうと言っていただき、大変嬉しく励みになりました。

しかし、残念ながらお客様の相談で、もうすでに工事が終わってしまって、高い契約をしてしまい悔しいとの声や、私が相談を受け答えしていくと、他のメーカーの蓄電池を設置したかった、専門家の説明をもっと早い段階で聞きたかったという声があります。

あなたの相談お待ちしております。 ソーラー・蓄電池通信 管理人 内田

ニチコン蓄電池の適正価格が知りたい方はこちら

蓄電池スピード診断(入力1分)